美容整形のクリニックを探すなら、ファインドクタービューティー

 

二重まぶた埋没法

メスを使わず短時間!埋没法で二重に!

アイメイクをした二重の女性の目元

「二重まぶた埋没法」とは、髪の毛より細い医療用の特殊な糸を使い、まぶたの裏側の筋肉と皮膚を何ヶ所か固定し二重を作る施術法です。
固定する箇所が多いほど二重は取れにくくなりますが、気に入らない場合は元に戻したり、やり直すこともできます。
術後に腫れる事も少なく、早ければ当日からのメイク(アイメイク以外)・洗顔・コンタクトレンズの使用も可能です。

手術に使用する糸(血管の手術等でも用いられる医療用の糸)は、分解・吸収されないため、体内でとどまり二重を維持します。
この糸は安全性が認められている無害で安心なものです。

「二重まぶた埋没法」には、<瞼板法(けんばんほう)>と<挙筋法(きょきんほう)>の2種類があります。

<瞼板法(けんばんほう)>
固定場所 :まぶたと上まぶたの皮下組織
メリット :眼瞼下垂になりにくい・腫れにくいなど
デメリット:術後しばらくゴロゴロ感が残る

<挙筋法(きょきんほう)>
固定場所 :上眼瞼拳筋と上まぶたの皮下組織
メリット :二重の幅や形の自由度が高い・角膜にやさしいなど
デメリット:糸が緩んで元に戻りやすい・術後ツッパリ感が残ることがある

二重まぶた埋没法の効果には個人差があり、一生維持できる方もいらっしゃいますが、まぶたがもともと厚い方・よく目をこする方は戻りやすい傾向があると言われています。
そのため、術後の一定期間に保証期間を設けている施設も多くあります。

こんなことをお悩みのアナタに!

  • メスを使った手術が怖い・切開したくない
  • 腫れや出血で目立つと困る
  • 気軽に二重にしてみたい
  • 低料金で二重にしてみたい
  • まぶたが薄い
  • 将来的に戻す可能性や変更したくなる可能性がある

施術の流れ・時間・期間など

  • Step1 カウンセリング・診察
  • Step2 デザイン
  • Step2 施術
    • ・麻酔(局所麻酔)
    • ・手術(両目で約10~30分)
    • ・アイシング(約5~10分)
  • Step4 帰宅
  • Step5 アフターケア(電話相談もしくは術後検診)

施術は目を閉じて行うので眼球に触れることや、手術中の風景が視界に入って怖いという事もなく、
麻酔をするため痛みもほぼありません。

術後はまぶた周辺が敏感になっているので、こすったりしないように心がけましょう。
数日腫れる可能性はありますが、他に問題がなければ通院の必要はありません。
術後しばらくは、腫れを隠したり目を保護する意味も含めて、サングラスや眼帯を使用するとよいでしょう。

費用はどれくらいかかるの?

「二重まぶた埋没法」の平均的な料金の目安は、2点式(線を固定する箇所が2ヶ所)で片目約5万円です。

各施設によって何点で固定するか、手術後の保証期間があるか、埋没法と同時にまぶたの脂肪を抜くなど、施術内容により料金は加算されていきます。
片目ずつの手術が可能な施設があり、その場合は両目の半分の金額になりますが、目もとは日・時間・体重などの影響を受けその時々で微妙に変化するため、
左右差を防ぐ意味でもできれば両目を同時に施術する事が理想的です。

目・二重の整形に関連する施術一覧